ブルネッロの真贋を見分ける方法



 エトリヴァンでもタレンティのブルネッロが輸送中に盗難にあった。注文した数すべてが届かなかった。イタリア国内で起きたことだけは間違いない。1997-1998年ころと記憶する。実はそのころは、この類の盗難事件は珍しくなかった。ブルネッロが世界的なブームを謳歌していた時代とも符合する。
 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ生産者組合は、ボトルの中味がラベルと一致するものかどうかを消費者が確認できるように、組合のホームページに「Traceability」というシステムを導入している。
 例えば, AAI 03025740と印刷された封印シールが巻きつけられたMastrojanni Brunello 2004を購入したとしよう。本当にマストロヤンニが生産したものかどうかを確かめるには、www.consorziobrunellodimontalcino.itにアクセスする。Traceabilityに入って、①Brunello ②0.75 ③AAI ④03025740と入力してリサーチすると、生産者名と生産量などの情報が開示される。1999年ヴィンテージから検索が可能になっている。中味とラベルが異なる怪しげなブルネッロが出回るのを防ぐ狙いがある。